TOP

給料の使い道といえば・・・風俗でしょう!給料日までは体験談を読んで我慢です。

スリルがあったほうが良い

デリヘルのホームページには夢がありますよね。写真を見ているだけでも、そこから色々な想像をすることができるので、飽きません。そして、じっくりと観察してデリヘルを選びますが、その自分の選んだお店、女の子がどうなのかといったドキドキ感も味わえます。実際にデリヘル嬢とプレイをして気持よくなるのも大事ですが、私の場合は、このチェックして電話をして、女の子が来るまでの時間というのも、大切な楽しみの一つとなっています。自分の選択が合っていたときは、それだけでテンションも上がりますし、その後のプレイもかなり楽しむことができます。ただ、逆にハズレだった時には、期待していた分だけショックも大きく、そのあとのプレイにも大きく影響してしまいます。ハズレを引きたくないと思って、普通に良かった女性を指名することも以前はありましたが、安定してプレイを楽しめる反面、以前味わったような興奮をすることがなかったので、やはりドキドキ感を持って待ちたいですね。

早めに入って正解でした

そのガールズバーなのですが、駅からは5分も歩かないところの雑居ビルの1Fに飲食店のあるビルの4Fで、ピンク色を基調とした大きな看板が出ているので場所は解り易いと思います。ピンク色にセクシーな女の子の絵柄ですから、パッと見はピンサロか??みたいな雰囲気もあるのですが、「ガールズバー」とはっきりと書いてあるので間違いはないでしょう。それに併せて書いてあるセット料金が激安ですから、他の風俗と間違えることはないでしょう。週末の夜の9時過ぎに入店してみました。先客は二組ほどですね。週末にしてはそれほど、というか週末なのに大丈夫?という閑古鳥状態ですけど、ガールズバー自体が2次会、3次会、あるいは最後の締めで訪れるようなところですから、9時代はまだまだ宵の口ということですよ。女の子曰く、駅に近いから終電後くらいから混んでくるとのことです。まあ空いている方が落ち着きますから、この時間に入ったのは正解でしたね。

彼女と別れたので交際クラブへ。

昔から付き合ってきた彼女に振られた27歳の僕。もうね、この年代になると同級生は結婚していたり、仕事が忙しくてそれどころじゃないことが多いんですよね。最近はニートの友達も多いけど、実際に彼女になってくれそうな子はいない。そこで、僕は交際クラブを選びました。ここなら最高ですよ。女の子とのデートをセッティングしてくれるので余計な労力はいらないんです。曜日を合わせて、後は待ち合わせ場所に行くだけ。彼女と別れたこともあって、傷心中の俺は正直「誰でもよかった感」がありましたね。しかし、来てくれた女の子は、今まで付き合ってきた女の子の中でも断トツに可愛い子。見た瞬間に「うわぁ、可愛い」と口に出してしまいましたからね。女の子は「ありがとうございます」といって、若干よそよそしいものの、その後ディナーをしたら意気投合。女の子も最近彼氏ができなくて困っていたようです。僕は27歳ということで焦っていたこともあり、女の子とイチャイチャしまくりました。女の子の方も嫌そうじゃなかったので良かったです。